高速道路を走って料金所を通るとき、ETCを利用している人がうらやましいと思ったことはありませんか?

 

スイスイと止まらずに料金所を通過するので時間の短縮にもなりますしとてもスマートですよね。そんなETCがうらやましいと思ったことのある人は、とりあえずETC車載器をカー用品店などで取り付けてもらってください。ここまでは簡単にできます。

このあと、ETC車載器はこのままでは使えませんからETCカードを作ることになります。ETCカードとは、ETC車載機に直接差し込むカードでクレジットカード会社から発行するのが普通です。

 

現在、利用しているクレジットカードがある場合はそのクレジットカード会社からETCカードが発行されているか調べてみてください。もしも発行されていたらETCカードを利用したいと申し出ることでETCカードを発行してくれます。利用しているクレジットカードがない場合、クレジットカードを作りましょう。

 

もちろんETCカードも発行しているクレジットカードを作ります。ここでチェックしたいのが、クレジットカードとETCカードの年会費です。年会費があまりかかるカードはもったいないです。

 

とくにクレジットカードをあまり使わない人にはお勧めできません。できることなら年会費無料のクレジットカード、ETCカードを選んでください。

そうすれば利用にかかわらず年会費がかかりませんから安心して利用することができます。年会費無料のクレジットカード、ETCカードはたくさんありますから好みのものを選んでみてください。

個人的にメリットが多めでおすすめなETCカード

クルマの利用というのは特に費用が掛かるのですが中でも高速道路などを仕事などで多く使う場合にはETCカードを作っておくとちょっとだけお得になるので便利に思っています。ETCカードはもちろん料金所を簡単に通過できるというものとなりますが、それ以上にクレジットカードに付帯されているために使えば使うほど、そのクレジットカードに対応したポイント還元があるのが嬉しいですね。

 

しかしETCカードの機能を付けるとそれだけ発行料や年会費が掛かるものもあり、それならばいっそ使いやすいクレジットカードで発行料や年会費無料のものを選んでみるのもありだと思っています。

 

個人的に使っているクレジットカードでは自分はオリコカード・ザ・ポイントがあったのですが、こちらはポイント還元でとても有名でしたが年会費無料であり作りやすいクレジットカードとしてお買いものように便利なものです、こちらのETCカードの機能に関しても年会費無料となっており無料で作れるのが利点となっています。ポイント還元に関しても大きなものであり入会後半年はポイント還元率が2%となっています。

 

ETCカードの為に新しいクレジットカードを作るという点では、高速道路の使用が明らかに増えてきているのならばぜひ検討すべきだと思いますが、その場合にはやはり年会費無料や入会費無料などしてサブで持ちやすいものか、あるいはポイント還元が高くてショッピング用なものと一緒にするといいと思います。案外ポイント還元も馬鹿になりませんので、こういった機会に考えてみてください。