クレジットカードは現金を持っていなくても買い物や食事をする事が出来るというのが大きな魅力ですが、還元率が良いという点もクレジットカードを作る時にはすごく重要です。

そこで還元率の良いカードをいくつか紹介していく事にしましょう。

・楽天カード

持ちたいクレジットカードでNo1と言われているのが楽天カードで通常は還元率が1%になっていますが、楽天市場や楽天グループのサービスを利用すると還元率が5~6倍になります。

楽天市場や楽天グループのサービスをよく利用する人は持っておきたいクレジットカードです。またJCB、MasterCard 、VISAの中から好きなブランドを自分で選択出来るというのも利用者にとっては大きなメリットになります。

・Yahoo!JAPANカード

楽天カードとともに人気があるクレジットカードがYahoo!JAPANカードになります。

Yahoo!JAPANカードは通常の還元率が1%になっていますが、Yahoo!ショッピングを利用すると還元率が3倍以上になります。

 

またYahoo!JAPANカードはTポイントが貯まるのでTポイントを取り扱っている店舗で買い物をする時にYahoo!JAPANカードでクレジット払いをすると還元率が2%以上になる事もあります。

Tポイントを貯めている人が持っておきたいクレジットカードです。

・dカード

携帯電話会社がドコモの人は持っておきたいカードです。ドコモのdポイントが貯まるクレジットカードでdショッピングなどを利用する時は還元率が3%になります。

またローソンやマクドナルドでも利用する事が出来て還元率も高くなっているので持っているとお得なクレジットカードです。

一押しの高還元率カードは楽天カード

日常で使用するクレジットカードをどれにすればいいか悩んでいる方も多いと思います。

カードの選び方としておすすめなのが、高還元率のカードを選ぶことです。

 

日常的に高還元率のカードを利用していれば、ポイントが多くたまり結果的に大きな節約につながります。

ただし高還元率のカードの場合、年会費が必要なカードもあるので、還元率と年会費との兼ね合いを事前に確認することが必要です。

 

今回おすすめしたいのは年会費が無料の楽天カードです。楽天カードは還元率が1%なので、普通の買い物などに使用するだけで100円につき1ポイントがつきます。

 

さらにお得なのが、楽天市場での買い物です。楽天市場では基本的にポイントが4倍分つくことになっています。

また楽天市場ではキャンペーンなどを多く行なっているので、これらを利用するとさらに多くのポイントをゲットすることができます。

 

大きな買い物をするときは、このようなキャンペーンの期間を狙って一気にポイントを貯めることをおすすめします。

貯めたポイントは楽天市場でのお買い物などに利用することができます。

 

楽天カードは入会特典として5000ポイントが付与されるので、作るだけで5000円がゲットできます。

ただし利用明細書は配送されるのではなくメールで配信されることになるので、その点は注意が必要です。

 

特に作るための費用も必要なく、審査も比較的厳しくないので気になる方はとりあえず作ってみるのがお勧めです。