数多く発行されているクレジットカードはその殆どが関連会社のポイントの貯めやすさや割引等の特典を付けているのをよく見かけます。

その中でも各航空会社のクレジットカードはマイルの貯めやすさを売り文句にしているカードが数多く見かけられます。

 

そんなマイルの貯まりやすさを謳っている航空会社のクレジットカードは調べると多くでてきますがその中でもこれから作るって人にオススメしたいのが2点だけですがこの場で紹介したいと思います。

 

「ANAカード」

ANAより発行されているクレジットカードでこちらの特徴はANA便をご利用毎に「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×〇〇%(〇〇なのはカードのランク毎に変わってくるので詳しくはANAカード公式HPをご参照下さい)」分のボーナスマイルが貰えるのは勿論ですが

 

・スーパーやコンビニ、飲食店等ANAカードマイルプラス提携店・対象商品でクレジット払いでお買い物しても100~200円前後からのお買い物で1マイル毎に貯まっていく

・ANAカードのお支払で貯まったクレジットカード会社のポイントもマイルへ交換可能

・電子マネーの楽天edyを200円毎のチャージで1マイルずつ貯まっていく

 

これらの恩恵も受けられ、カードを作ったはいいけど飛行機に乗る回数が少なくてマイルが貯まりにくいと言う事はありません。

一般的なお買い物でも貯めていく事は充分可能になっています。

 

「JALカード」

JALより発行されているクレジットカードでこちらも搭乗毎に区間マイル×利用運賃x25%のフライトマイルやショッピングで200円ずつの利用で1マイル貯まっていくのが特徴ですがJALカードの場合はそれに加えて公共料金(水道代、電気代etc)の定期的なお支払でも200円毎に1マイル貯まっていきます。

飛行機を利用する機会は少ないけど万が一に備えてマイルは欲しいって時にはこちらのJALカードがお薦めです。

 

今回は2点だけの触り程度の紹介になりましたが他にも各航空会社より発行されているクレジットカードは数多くありますのでこちらと合わせてお好みのクレジットカードを探してみては如何でしょう?