海外旅行のお供にトラベルプリペイドカードはいかが?

海外旅行に行く際に最も大切な要素のうちの一つは「お金」です。

 

当然のことですが、私たちが普段使っている日本円は、旅行先では一切使うことができません。

 

したがって、多くの方は、円を持って行き、空港などの両替所で現地通貨と交換しようとするでしょう。

しかし、それは大変だしリスクもあります。

 

例えば、私たちにとって、使い慣れない現地通貨と円との交換レートはよく分からず、適正なレートでない「ぼったくり」レートを提示されても分からないかもしれません。

その場合、損をしてしまいます。

 

また、適正レートでの両替であっても、大勢の人々がいる中での作業は大変ですし、現地通貨が足りなくなるたびに両替するのは大変なものです。

さらに、現地通貨と交換するために持ち歩く円は、必然的に多めに持って行くことになるので、万が一スリなどの被害に遭ってしまった場合大きな損失になります。

 

そんな円を持って行くデメリットを一度に解決してくれるのが、海外トラベルプリペイドカードです。

 

このカードは、渡航前に日本で旅行時に使う金額を入金しておき、旅行先のATMで最初から現地通貨の状態で引き出すことができるのです。

これなら、両替する必要は一切ありませんし、カードを盗まれても被害額は少なくて済みます。

 

ほかにも、通常のクレジットカードでは旅行先でお買い物をし過ぎて、あとで請求額を見て驚くといったハプニングも、この海外プリペイドカードなら、事前に入金した額しか使えないので、「使いすぎ」を防ぐこともできるのです。

海外プリペイドカードが便利な理由はなに?

海外用プリペイドカードは、海外旅行の際に本当に便利なアイテムなので、一枚保有してみてはいかがでしょうか。

楽しい海外旅行でも怖いのがトラブル、特に金銭になると尚更です。

 

そんな時トラブル回避や買い物にも便利なのが「海外プリペイドカード

そのプリペイドカードが便利な理由をこれから紹介していきます。

 

1.「審査や制限不要」

 

クレジットカードは作る上で審査され、人によっては諸々の事情で作る事が出来ないことがあります。

デビットカードは審査なしで作ることが出来て海外でも使う事の出来るカードもありますがそれでも「年齢制限」が設けており最低でも15歳以上、世間的には中学卒業後じゃないと作る事が出来ずそれ以下の年齢の人は作ることも持つ事も出来ません。

しかし海外プリペイドカードはそれらは一切不要で子供に持たせることが出来ます。

 

2.「国際ブランド対応」

 

クレジットカードやデビットカードで「VISA」「JCB」「MasterCard」等のマークを見たことはあるでしょう。

それらのマークは国際ブランドに対応していると言う証明でお店にこのマークがあれば同じ様にマークのあるカードを使ってショッピングする事が海外でも出来ます。

 

同様にプリペイドカードもそれらが付与されており海外現地でもマークがある限りは国内で買い物するのと同様の使い方で使用可能となります。

 

3.「使える金額はチャージ式」

 

クレジットカードはお買い物する際はカード会社が一旦立て替えた後にカード会社側から使用者に後日使用分を要求の後払い式ですがプリペイドカードは違います。

プリペイドカードの場合事前に金額をチャージしチャージした分のお金の範囲なら使う事が出来る事前入金式です。

 

なので後払いだからと使いすぎる心配もなく金額が足りなくなってもネットバンキングさえあれば現地でも勿論日本国内にいる家族からプリペイドカードへチャージと言う名の送金もする事が可能なので万が一の時も安心です。

(一部対応していないカードもあるので作成の時はよくチェックしておかないといけません。)

 

この3つが海外プリペイドカードの強みです。

海外では現金払いよりもカード払いでお買い物している国も多くその理由が現金よりも安全で万が一取られても使用停止で住むから痛手が少ないと海外旅行へ行くなら現金よりプリペイドカードがオススメですので是非ご検討してみては如何でしょう?

海外旅行をする時に海外トラベルプリペイドカードを作る利点

海外旅行をする時にクレジットカードを作る人が多いですが、最近では海外トラベルプリペイドカードを作る人が増えてきています。

海外トラベルプリペイドカードを作って海外旅行をするとすごく便利な点が多いです。

 

そこで海外旅行をする時に海外トラベルプリペイドカードを作るメリットを挙げていく事にしましょう。

 

・現地で海外通貨を引き出す事が出来る

 

海外旅行をする時は旅行先の国の通貨を事前に用意する必要があるのでいろいろと手間がかかっていました。

しかし海外トラベルプリペイドカードを作っておけば必要になった時に現地のATMで旅行先の国の通貨を引き出す事が出来るので事前に用意する必要がなくなりました。

 

事前に用意する時は両替所に並ばなければいけないので手間が省けるのがメリットになります。

 

・Web明細なので利用明細を手軽に確認出来る

 

海外トラベルプリペイドカードはWeb明細なので利用明細が気になった時にいつでも確認する事が出来ます。

買い物をした後にどのぐらい利用したのかを手軽に確認する事が出来れば次の日の買い物の計画を立てやすくなります。

 

また使い過ぎを防ぐ事も出来るのもメリットになります。

 

・大金を持ち歩く必要がなくなる

 

海外旅行をする時は大金を持ち歩く人もいますが、海外トラベルプリペイドカードを作っておけば出発前に国内の専用口座に預ける事で海外旅行中に使用する事が出来ます。

海外で大金を持ち歩くのはリスクが高いので大金を持ち歩く必要がなくなるのは大きなメリットになります。