ランサーズはクラウドソーシングの会社では最大手です。

ですから案件数も非常に多く、仕事を見つけやすいと言われています。

 

女性でもランサーズで活躍している人は多いようで、特にライティングでその力を発揮しているという方が大半のようです。

でも初めてランサーズを利用するのであれば、勝手がわからないと思うので、まずは簡単なタスクの仕事から取り組んでみてはどうでしょうか。

 

タスクは、特に煩わしい契約をする必要がなく、その場限りの仕事をこなしていく内容となっています。

タスクの仕事には100文字程度から1000文字程度までで説明文や口コミなどを書いていくというものから、学術的な内容の長文を書くという本格的なものまで様々なものがあります。

 

手始めに、100文字前後の文章を書くタスクで経験を積んで、文章の書き方に慣れていくのが一番無難な方法です。

最初は、どうやってライティング作業をすれば良いのか迷ってしまうこともあると思います。

 

ですがこういう文章の執筆というのは書けば書くほど、だんだん書き方がわかってくるので心配はいりません。

 

ランサーズと良く引き合いにだされるのがクラウドワークスですが、こちらも基本的にはランサーズと同じ仕組みになっています。

こちらも仕事量は多いので、いろいろな仕事のなかから自分にぴったりの内容のものを選んで仕事に取り掛かることができます。

 

どちらも一長一短がありますから、一概にどちらの方がクラウドソーシングとして優れているというのは言えません。

 

まずは、両方のサイトをじっくりと見て、できそうなものからやってみましょう。

傾向としては、クラウドワークスのほうが承認と入金がスピーディーです。

 

ランサーズは、結構承認まで時間がかかるクライアントが多いので、そういう違いも理解したうえで上手に使いこなすと良いですね。