仕事で出張が多く国内、海外をまたがって活躍しているビジネスマンならANAカードはおすすめのクレジットカードのひとつです。

 

特にANAの場合はJALよりも就航拠点となる『 空港の数では群を抜いている 』という状態なので、どちらを選ぶか迷った場合でも、間違いなくANAカードを選んでおけば失敗することはないでしょう。

 

ANAカードというブランドの中にも、ANAビザカード、マスターカードという一般カードやANAビザ、マスターワイドカードというマイルが一般カードよりさらに貯めやすい性質のものもあったり、スイカやパスモとの一体型、ゴールドカード、プラチナプレミアムカードなどステイタスの高いものもあり、その数は10種類以上あります。

 

これらの中から一枚を選ぶとすると、どういう点に重きをおきたいかということで決めていくことになります。

 

例えば年会費をできるだけ安くしたい場合には一般カードが最もお得になります。

マイルを効率的に稼いでいきたい場合には、より還元率が高いワイドカードやゴールドカードなどがオススメです。

 

いずれにしてもANAカードは、ビジネスユース、もしくはレジャーでANAの飛行機を利用するたびにマイルがたまったり、買い物マイル、レストランマイル、ホテル宿泊まいるなどマイルがたまるチャンスはたくさんありますから、自分にあったタイプを選ぶことによって、よりスピーディーにマイルを貯めてその特典を楽しむことができます。