rakutendebit21

楽天銀行デビットカードと楽天カードを両方保有してみての最適な使い分け方

 

私は、楽天銀行デビットカード楽天カードどちらも持っています。

 

両カードとも、利用すれば楽天スーパーポイントが付くので、とても重宝していますね。

クレジットカードは持っていても、デビットカードは持っていない・・・という人も多いかもしれません。

実は、上手に使い分けるとお得なんですよ。

 

ここでは簡単に説明させてください。

debidebi2

デビットカードは、使った瞬間に銀行口座から引き落としされるイメージです。

 

一方の、クレジットカードは利用するタイミングにもよりますが、翌月に指定口座から引き落とされます。

ですから、デビットカードは口座に残高がないと利用することができませんが、クレジットは翌月までに用意できればいいわけです。

あまり大きな金額の買い物じゃない場合はデビットにし、高い買い物のときはクレジットカードにするという使い分けが便利です。

 

クレジットカードだとどうしても使い過ぎてしまう人がいませんか?
このような人は、デビットカードにすると買い過ぎを防ぐことができますよ。

デビットカードであれば、銀行口座にある金額しか使うことができないからです。

 

その点から考えると、家計を節約したり、毎月の収入だけでやりくりしたりしている人にはデビットカードのほうが向いています。

 

rakuka2

通常、デビットカードだけを使うことにしている場合でも、「今月は少し足りなくてピンチ!」というときにはクレジットカードを使うようにするという手もあります。

普段はデビットカード」、「大きな買い物や急な出費はクレジットカード」という両カードの使い分けがオススメです。

 

楽天デビットと楽天カードのどちらもよくて、両方持つべきですという理由がおわかりいただけたら幸いです。

 

debitohyou